作家プロフィール

佐木隆三

(さき りゅうぞう)1937年(昭和12年)4月15日 - 2015年(平成27年)10月31日、享年78。朝鮮咸鏡北道(現在は朝鮮民主主義人民共和国)生まれ江。小説家、ノンフィクション作家。本名:小先 良三(こさき りょうぞう)。

1941年帰国。福岡県立八幡中央高校卒業後、八幡製鉄所(現・新日鐵住金)に入社。勤務の傍ら、執筆活動を続ける。1963年『ジャンケンポン協定』で新日本文学賞受賞。1964年退社。1976年『復讐するは我にあり』で第74回直木賞、1991年『身分帳』で第2回伊藤整文学賞を受賞する。北九州市立文学館名誉館長、九州国際大学客員教授を務め、法廷のルポルタージュでも広く知られる。他の著作に『犯罪百科』『越山 田中角栄』『伊藤博文と安重根』『小説 大逆事件』などがある。

P+D BOOKSの作品

“犯罪”を“文学”に昇華させた渾身の傑作

死刑囚 永山則夫

佐木隆三

くわしくはこちらから
TOP